O R E P A S O:Windows関連-2

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
セミオートマチック編
Windows 関連情報
●Windows xp Vista 7 起動不良修復
画面真っ黒、メッセージも出ない(XP 2003):fixmbr(Vista/7:bootrec /fixmbr)
プログラムの自己判断で、FAT16、FAT32、NTFS…で修復するので、判断ミスすることがあります。
・ マスターブートレコードの修復をする
Missing operating systemの表示(XP 2003):fixboot(Vista/7:bootrec /fixboot)
・ パーティションテーブルの修復をする
※dskprobe.exeで確認する:Drives→Physical Driveで対象ドライブ選択。Sector→ReadでStarting Sector:0 Nunber of sector:1を設定しRead
○UbuntuやKnoppixで(CDで起動し、suで操作。mkbootdevでUSB起動も可)
・mbr等の確認方法
hexedit /dev/sda1
・master boot record:セクター0を"00"で埋める
dd if=/dev/zero of=/dev/sda1 bs=512 count=1
・master boot record:セクター0にファイルを書き込む
dd if=/media/sda1/mbrfile of=/dev/sda1 bs=512 count=1
・master boot record:セクター0をファイルに書き込む
dd if=/dev/sda1 of=/media/sda1/mbrimage bs=512 count=1
・sda1は対象のドライブ
※Partition Imageを使えばパーティション全体のバックアップ/リストアが出来ます。
DNS関連
ipconfig/flushdns
OSのDNS情報キャッシュを削除
Windows xp Vista 7 縮小表示の停止 (Home Editionは除く)
gpedit.mscを実行。
グループポリシーエディター起動。
ユーザーの構成 → 管理用テンプレート → Windowsコンポーネント → エクスプローラ → 非表示のthumbs.dbファイルで縮小表示のキャッシュを無効に。縮小画像のキャッシュをオフにするを選択。
gpedit
←BACK | NEXT→