O R E P A S O:ハードディスクをいじる

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
J○F編
有料ソフトを使わないでWindowsのハードディスクをいじる
Partition MagicやAcronis Disk Director等のハードディスクユーティリティーは高性能で便利ですが、ハードディスクの領域をいじることは滅多にあるものではないので、もったいない買い物です。
また、領域をいじるという事態の時はWindows自体が動かなくなっていることが多いはず。
そこで1CD(DVD...USB) Linux KNOPPIXやUbuntuの登場です。

KNOPPIX x.x.x 日本語版DVDのISOイメージを Web からダウンロード(無料)し、DVDに焼く。
Puppy LinuxやSLAXでも良い。
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/
KNOPPIX x.x.x 日本語版DVDでPCを起動。
(搭載メモリーは128MByte以上必要です)
QTParted を立ち上げる。
左下のKマークを押す→メニュー→KNOPPIXを選択→サブメニュー→root shellを選択→qtparted [enter]
コンソールから su [enter] qtparted [enter] でも可。
※1.QTParted は、Linux上でパーティションの作成、パーティションの削除、パーティションの容量変更が可能なアプリケションです。Linux の標準ファイルシステムである ext2 、ext3 だけでなく、Windows で使われる fat と ntfs にも対応しています。
※2.ファイルを書き込む場合、ハードディスクなどのデバイスはリードオンリー(読み取り専用)でマウントされるので、ドライブモードを変更する必要があります。アイコンを右クリック→動作→Change read/write mode を選択します。
左ウインドウから目的のHDDを選択(/dev/hda...)、右ウインドウにその内容が表示されるので区画を選び右クリックし目的の作業を選択する。
パーテーションの種類を設定。
(Windowsの場合fat16 、fat32 、ntfsのいずれかとなります)
パーティションの容量を指定します。
(FAT16/FAT32の最大容量は4096MBです)
必要に応じてフォーマットを指定します。
OK ボタンを押す。(まだ仮想状態)
実行を選択。(領域確保とフォーマットが開始されます)
エラーが出る様ならば、Windows上でデフラグを実行しておく。
なお、ハードディスクに15%程度の空きがないとエラーが出て実行できません。
また、ntfsの場合、若干領域のズレが出ることがあります。
休憩タイム 休憩
←BACK | NEXT→