O R E P A S O:自宅でサーバー?

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
国際B級編
自宅でサーバー?
今使ってるパソコンがサーバーになる!?
自宅のパソコンがWebサーバーになるといっても、メリットがなければ手間のかかるばかりで、なかなか完成しません。
では、どんなメリットがあるのでしょう。思いつくまま羅列すると…
●プロバイダのホームページは容量の制限など制約が多いから嫌だ。
●ストリーミングデータを流したい。
●メーリングリストを自前でやりたい。
●CGI(コモン・ゲートウェイ・インターフェース)を自由に使いたい。
●限られた人だけに発信したい情報がある(アングラとは限らない)。
●サーバーを運用することで、パソコンをスキルアップしたい。自慢したい。
●自宅サーバーってかっこいい。
●独自ドメインがかっこいい(ドメイン取得は別の作業が必要となります)。
などなどです。

必要なこと
●プロバイダから固定IPアドレスの取得、ドメイン名の取得など。
●Dynamic DNSの場合、固定IPアドレスでなくても運用可能。

必要なもの
常時接続環境 ISDN、ADSL、CATV、FTTH(光ファイバー)などの常時接続。いわゆるブロードバンドが理想です。
サーバーマシン 普通のパソコンで充分機能します。古いマシン(CPU:Pentium 200、メモリ128MB…)でも大丈夫。
ノートパソコンならバックアップ(UPS)電源も不要なので便利です。
※省電力機能は切ります。
サーバーOS 本格的にサーバーを立ち上げるのであれば、Linux系がベスト。
もちろんWindowsでもOKですが、不要なプログラムは消しておきましょう。
HTTPサーバーソフト Apache
URL http://www.apache.org/
UNIX用として開発され、Windowsにも移植された。多くのプロバイダ(半数)で利用されるなど、実績があります。
.htaccessやhtpasswdの使用可。
Microsoft IIS(Internet Information Server)系
Personal Web Server(個人向け)はWindowsのOSに付属しています。導入が簡単です。(インストール→所定のディレクトリにデータを置く…でほぼ完了です)
ただし、ウイルスやサーバー攻撃のターゲットになることが多いこと、セキュリティに不安があること、拡張時のコスト問題が気になります。
AN HTTPD(フリーソフト)
URL http://www.st.rim.or.jp/~nakata/
個人で利用している人が多い。機能も充分。IISほど簡単ではないですが、インターネット上にある解説や導入体験が役に立ちます。
ホームページを開設するだけなら「これだけ」です。
さらに、掲示板やチャット、blogをホームページに付けたいのなら、プログラムを実行するための環境が必要です。プログラムは大きく分けてバイナリ系(C、Java…)、スクリプト言語系の(シェルスクリプト、ASP、JSP、Perl…)があります。HTTPサーバーソフトとの組み合わせを考慮して決定しましょう。
スクリプト言語系のPerl(ペール)やPHPはサンプルスクリプトがインターネット上にたくさんあるので、勉強しながら進められます。
なお、メールサーバーも立ち上げるのであれば、POPサーバ(qpopperなど)、SMTPサーバ(sendmailなど)のインストールも必要です。
※サーバーは踏み台にされることもあります。セキュリティー対策はしっかりと行いましょう。
←BACK | NEXT→