O R E P A S O:ホームページを作る…I

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
コンピュータチューン編…I
ホームページを作る…I
ホームページを作る人が増えました。
中でも、日記に特化したBlog(Web Logの造語)、仲間とのコミュニケーションに特化したSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)、チャットの様なTwitter(ツイッター)が、より使いやすく、より作りやすくなっています。どれを選ぶか?比較表は以下に。

やりたいこと サービス 難易度 その他
自由にホームページを作りたい。 ホームページ
CMS(コンテンツマネジメントシステム)
プロバイダが用意した簡単にホームページを作れるサービスがある。
懲りたい人はホームページ作成ソフトを購入して作成する。
プロバイダだけでなく、多くの無料ホームページがあります。広告の有無(多い少ない)。容量制限、FTP可否、CGI可否、コンテンツの可否、安定性を確認しましょう。
ホームページに動的(CGI、Ajax)に使いたい。会員制のページを作りたい。専用のメルアドが欲しい。 ホームページ
ホスティング
それなりの勉強とソフトウェアが必要です。 プロバイダやホスティングサービス会社の有料サービスも検討しましょう。独自ドメインが欲しい人にもお勧め。
日記を書きたい。 Blog 様々なテンプレートやパーツ(投票、占い、天気予報など)が用意されているので楽に作れる。更新が鍵。 無料Blogも増えました。30MBを超える容量もあるので、画像をアップしても気になりません。人気の高いサイトはサーバーが重いことが多いので、選定は慎重に。
友達、仲間を作りたい。 各種SNSサービス 個人のデータを入力する程度でスタートできる。参加者が少ないとつまらない。テーマや更新が鍵となります。 mixiも紹介制を取り止め誰でも参加可能に。
TwitterやFacebook、Google+など
Facebook 解説ページが多数 ユーザーが8億人を超えたそうです。世界的のニーズは「クローズドインターネット」なんでしょうか?

●ホームページの作りのステップ
草案 何のホームページがいいかなぁ… 趣味をテーマにする?
仕事をテーマにする?
自由気ままに考えましょう。
材料 ページのテーマにあわせて、写真、音…を集めましょう。
構成 タイトルはどうしよう… 端的に分りやすいもの。他のページと重複しない方が良い。
どんな構成がいいかな… 大きめの紙に、図表にして書いてみると、わかりやすい。
大項目、中項目、小項目と枝分かれするものが一般的ですが、あまり深くせず、フラットなl構成にするのが今風かも。
デザイン どんな雰囲気(色・形)のページがいいかなぁ… 慣れないうちは、ホームページ作成ソフトのテンプレートを使いましょう。
対応ブラウザ I.E.(6.0以上)、Opera(8.0以上)
Firefox(2.0以上)、Netscape(7.1以上)、Safari(Mac)
携帯端末(i-mode、ez-web、softbank)
その他専用ソフト
サイズ 以前は横640dotといわれましたが、最近は850dot程度が増えています。
(縦も印刷を意識するならば程ほどの長さに)
作成と確認 実際にページを作ってみよう フォルダを作成し、トップページから作り始めましょう。ホームページの素材は無料のものを使い、慣れたら自分で作ると良い。
一度に作り上げないで、少しずつがコツ。
ちゃんと作れたかなぁ… 作成したHTMLを表示させてチェックします。
ファイル転送 作成したデータをFTPを使うなどし、WWWサーバに転送します。
確認2 ちゃんと見れるかなぁ… 自分のページに実際にアクセスしてチェックします。
追加・更新 どんどんページを育てます。個人ページも法人ページも月一回はメンテナンスしましょう。
←BACK | NEXT→