O R E P A S O:安売りパソコン買った方がいい?

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
峠の茶屋編
安売りパソコン買った方がいい?
パソコン新聞ちらしでパソコン一式数万円というキャッチを見かけます。
以前は『0円』パソコンだってありました(インターネットの契約が条件で、インセンティブを店が得ている場合が多かった様です)。
パソコンは、ハードウェアやソフトウェアの変更が頻繁で「お得商品」が出やすい筈なのですが、家電に比べ、仕入れが割高なため、思い切った売り出し価格は、あまり見かけませんでした。
しかし、最近は在庫調整が進んだことや、プロバイダ契約との合わせ業で、びっくりする価格を見かけます。
また、デスクトップ型パソコンはノート型パソコンと違い、パソコン本体とディスプレイやプリンタなどとセットの場合が多く、価格設定が、より柔軟になる様です。
さて、「お買い得」かどうかは、買い手の事情にもよります。
2台目のパソコンなら欲しい機能もはっきりして、迷いが少ないのですが、初めてのパソコンは判断付きにくいものです。

チェックが必要なのが…

●ハードディスク容量やCPU性能は普及製品程度で充分。
最上級型は割高です。CPUはWindows XPで1GMhz、Vistaで2GMhz(Dual)あれば快適です。

●標準搭載のメモリは最低限の場合が多いのでメモリ容量をチェック
Windows XPは256MByteはないと、気持ち良く動きません。画像加工をやりたいなら1GByte以上、Vista/7はAeroで使うなら2GMByte以上ですね。
●付属ソフトはMicrosoft OfficeのうちExcel/Wordで充分。Open Officeという選択肢も。インクジェット
●プリンタは国産にする。持っていなければセット売りでも可。
●あまり小さいディスプレイは文字が小さく使いにくい。
さらに、初めて購入する場合の大きな判断材料は…
●購入後のサポート状態
●補償の有無とその内容
●販売店の技術力
高性能な新型が季節ごとに発売され、自分のパソコンが旧型になるのはやむを得ないとしても、今まで使っていたソフトウェアがパソコンの事情で動かないなんてことが無い様、店員に充分説明してもらいましょう。
←BACK | NEXT→