O R E P A S O:DNSって何?

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
タワーバー編
DNSって何?
ブラウザ(インターネットエクスプローラ・FireFox・オペラ等のソフトウェア)でインターネットをするとき、アドレス欄に
http://newsflash.nifty.com/
のように、英数字でWebPageを指定します。
→このアドレスは、Niftyのニュースポータルサイトですが、アドレスの綴りを見ると、おおよそどんなページか予想できるし、覚えやすいので便利です。
20年ぐらい前のインターネットではどうだったかと言うと「http://202.248.141.232/」の様に、どこかで見かけた「数字の羅列」で指定していました。
LAN接続で、IPアドレスという数字の羅列がありますが、これと同じものです。 コンピューター同士がコミュニケーション(通信)をするとき、手順(プロトコル)に従って情報をやり取りし、インターネットではTCP/IPというプロトコルが利用されます。 このときコンピューターの所在を表すのがIPアドレスです。
数字の羅列だと、覚えにくいし何のページかさっぱりわかりません。また、WebPageの保存先であるコンピューターを違う場所のコンピューターに変えると、コンピューターの所在を表すIPアドレスも変わり、WebPageを見たくてもアドレスわからないことになります。
suc>newsflash.nifty.comが見つかりました
suc>newsflash.nifty.com(202.248.141.232):80にconnect成功
req>GET / HTTP/1.0
req>Accept: */*
req>Connection: close
req>Host: newsflash.nifty.com
req>Referer: http://newsflash.nifty.com/
req>User-Agent: Mozilla/4.61 [en] (WinNT; I)
res>HTTP/1.1 200 OK
res>Date: Mon, 16 Nov 2006 20:05:34 GMT
res>Server: Apache/2.0.50 (Unix) mod_jk2/2.0.4
res>Content-Type: text/html;charset=Shift_JIS
res>Connection: close
このような理由やホストネーム(ドメインネーム)を管理しやすくするために考え出されたのがDNS(ドメインネームシステム)という分散データベースシステムです。

DNS(ドメインネームサーバー)は、例えば「newsflash.nifty.com」という情報を受け取ると、このサイトが保存されているコンピューターのIPアドレス「202.248.141.232」を返します。

→参考:ブラウザのヘッダーのやり取り
←BACK | NEXT→