O R E P A S O:CD→DVD→BD?

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
学科試験編
CD→DVD→BD?
cd-photo2001年以降に普及したパソコンは、CD-R~が標準搭載されています。市販の音楽CDやゲームCDは書き込みができませんが、CD-Rはデータを書き込める様になっているCD-ROMです。
一度書き込みすると改ざんできないので、大事なデータを保存するために最適。読み込みに専用ドライブも不要です。
【特徴】
●大量データ(アルバム)・大容量データ(音楽・動画)が保存できる。
CD構造図
参考:音楽用CD-Rは、CD-R自体に著作権料が加味されて販売されています。本来、CD-Rにコピーしても、私的な範囲で利用するのなら著作権を侵してはいないのだけども…。
●価格が安い。
●保存性に優れるのでデータの長期保存に向いている。
●互換性に秀でておりパソコンのCD-ROMドライブで読める。
●持ち運びに便利(直径:120mm厚さ:1.2mm)。

※CD-Rは記録層にレーザーを当てて焦がし、焦げ目がピットの代わりとなって、CDと同じようにデータを保存する。焦げた紙が元に戻らないのと同様、一度焦げた有機色素も戻らない。「ライトワンス」、「WORM(Write Once Read Many)」と呼ばれるのは、このためです。
※CD-Rが普及した背景には、Windows XPにパケットライトと呼ばれる機能が搭載され、CD-RをWindowsのエクスプローラからフロッピーやハードディスクのように手軽に扱うことができる様になったことがあげられます。
従来はパケットライトによる書き込みや読み込みには別途専用のドライバやソフトウェアが必要でした。

【メディアの違い】
●フロッピーディスク(3.5inch):1.44MB
●MO(光磁気ディスク)ディスク:128~640MB。高い。
●CD(Compact Disc)-R:650MB~。安い。
●DVD/DVD-R:4.7GB
●DVD-DL(二層):8.5GB
○HD-DVD(一層):15GB/(二層):30GB
●BD ブルーレイ (一層):25GB/(二層):50GB
●その他メディア、ZIP、テープストリーマー…
※CDやDVDはレーベル面に記録膜があるので、面に何か書く場合、フェルトペンなどの先の柔らかい筆記用具を使い、面に傷をつけないよう注意しましょう。
←BACK | NEXT→