O R E P A S O:デジカメの写真整理に困った

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
信号・標識・標示編
デジカメの写真整理に困った
explorerデジタルカメラの困った所は、その手軽さ故に、あっと言う間に写真の山になることと、画素数の拡大と共にファイルサイズが大きくなったことでしょう。
先ず、気を付けなければならないのは、デジカメの写真のファイル名は記憶メディアをリセットすると、最初から連番を打つものが多く (DSCxxxx.JPG というファイル名が多い)、そのままパソコンに移すと、元からあったファイルと同名になり、上書きしてしまうことです(元あったファイルが消えるということです)
↑Jpeg(jpg、jpe)ファイルは圧縮率の指定があるので注意しましょう。圧縮率を上げすぎると下の写真のようにモザイク風になります。
※画素数と解像度は同義語ではありません。解像度は一定の範囲の密度を表すもので、豆腐で言えば、絹ごしと木綿の違いの様なものです。
ファイル名をその都度ファイルごとに変更するのも現実的ではありません。
そこで、フォルダの出番です。
全体を入れるフォルダ名として「デジカメ写真」とし、さらにその中にフォルダを作り、記録ごとの名前「20040808海」など、日時や場所がわかる名前を付けます。写真ファイルはその中に保存します。
また、ファイル名を変える場合も、ファイル操作系のソフトを使って連続リネーム機能を使うと便利です。
(海0001.jpg~海0099.jpg といった操作を一瞬で行います。WindowsXP以降、この機能が付きました)
それも面倒というならば、 デジカメのデータを整理するアルバムソフトを使う手もあります。例えば、蔵衛門シリーズは利用者が多く使いやすいソフトです。また、インターネットのアルバムサイトを利用するのも面白いでしょう。

なお、整理の終わった一連の画像はハードディスクにそのまま保存しておいて良いのですが、CD/DVD/MOに保管・管理しておくと、ハードディスクが画像で一杯になることがなく、便利です。
※JPEG形式のファイルは、ファイルの中にコメントエリア(Exif)があるので、撮影日や名称その他を入れることができます。

参考:検索サイトで有名なGoogleが、写真を加工したり、整理したり、Webに公開したりできるソフトを公開しています。 Picasa
←BACK | NEXT→