O R E P A S O:ファイルやフォルダ

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
S字クランク編
ファイルやフォルダが増えて…
explorerデジカメの写真、年賀状の住所録、ワードのデータ、電子メール、ゲーム…。
パソコンに保存するデータは様々です。保存を失敗したり、消してしまうと、とても面倒ですし「大ショック!」です。
パソコンにインストールされているアプリケーションソフトは「マイドキュメント」の中にファイルを保存するようになっているものが大半です。
野放しに保存を続けると、何千ものファイルの山で、どれがどれだかわからなくなり、結局無くしたのと同じことになります。
●ファイルの名前は面倒でもしっかりつける。
●データが増えたらフォルダを作り、その中にファイルを入れる。
検索
↑検索で行方不明のファイルを探す。
名前欄(ワイルドカード) 説明
ワードデータ *.doc
または
*.docx
「*」は何か文字
エクセルデータ *.xls
または
*.xlsx
ホームページアドレス *.url
ホームページデータ *.html
または
*.htm
アドビーPDFデータ *.pdf
テキストデータ *.txt
  *** ***を含むファイル
「スタートメニュー」→「検索」で検索ダイアログを表示し、表を参考に検索、複数のファイルが見つかったら更新日時で察しを付けると早く探せます。
●ツリー構造(階層構造)にして体系的に整理する。
※自動保存(一定時間ごとに自動で保存する)になっているソフトもありますが、 編集ミスしたデータを自動保存(上書き)されると厄介なので、利用は慎重に。
日頃のパソコン操作も、アプリケーションを最初に起動するのでなく、ファイルをクリックしてアプリケーションを起動する癖を付けると、ファイル整理の感覚が養えます。
※エクスプローラーのステータスバーを「表示」にしておきましょう。各種情報が表示されて便利です。
※Windowsのファイル名・フォルダ名は255文字以内で以下の半角文字は使えません。

\ / : ; *
? " < > |
\ はパスとして認識、/ や : はドライブとして認識する記号のため。
←BACK | NEXT→