O R E P A S O:スパイウェアって…II

本文へジャンプ
S
M
L
Search by Google
menulavel
Valid CSS!
Spreadfirefox Affiliate Button
情報ボランティアの会(八王子)
anchor
前進と後退編
スパイウェアって…II
スパム(迷惑)メールに気をつけろ
知らない人からのメール、特に実行ファイルが添付されたメールは、ウイルス対策と同様に注意が必要です。
また、メール中のリンク(URL)は悪意の仕掛けがある場合が多く、
いわゆる「ワンクリック詐欺」もそのひとつ。アンチウイルスソフトは、メールやウェブのリンク先まではチェックしませんので、自分で注意するしかありません。
スパイウェア付きと言われるソフトの例
●ダウンロードクライアント:
FlashGet(Ver.1.1以前)、ReGet Free(Ver.1.x)、ReGet Junior(Ver.2.x:未レジスト・広告表示時)、GetRight、NetAnts、Net Vampire、Go!Zilla、Download Accelerator Plus
●ファイル交換プログラム:
BearShare、LimeWire、KaZaA、Grokster、Audiogalaxy、eDonkey2000、iMesh、Morpheus
●ユーティリティなど:
Comet Cursor、RealPlayer ver.7、Babylon、Opera、DivXPro(広告版)
【対策ソフト例】
ソフト名 メーカー 参考価格 特徴
eTrust PestPatrol アンチスパイウェア 2005 コンピュータ・アソシエイツ 5680円 常時監視
スパイゼロ 2006 インターチャネル 4980円 常時監視
Ad-Awareシリーズ アスキーソリューションズ 無料~7329円 常時監視機能付きもある
Spybot Search & Destroy セイファーネットワーキング 無料、5250円 常時監視
X-Cleaner ネクステッジテクノロジー 5038円  
Windows AntiSpyware Microsoft フリーソフト 正式名称は Windows Defender
Spy Sweeper Webroot 29.95USドル  
SpywareBlaster Javacools フリーソフト ActiveXを使用したスパイウェアを阻止
Spyware Guard ActiveX以外のスパイウェアを阻止
Hijack This Merijn フリーソフト システムの状態全体をレポートする。マニア向け
注意点
○検出もれや誤検出がある。
アドウェア付きと承知でフリーソフトを使っているユーザーがいるので、ウイルスの様に悪意と言い切れない、そのため、検出できるスパイウェアに差がある…とメーカー曰く(^^;。
例えばGoogleToolbarは何らかの情報を送信しているのは間違いないが、スパイウェアとまでは言い切れない。
○パターンファイルのアップデートを行う。
○有効期限に注意する。
参考サイト
http://cexx.org/adware.htm http://www.higaitaisaku.com/
http://www.shareedge.com/spywareguide/txt_onlinescan.php ←オンラインでスパイウェアを検出してくれます。
←BACK | NEXT→